研究室メンバー

鎗光 清道

九州大学大学院工学研究院機械工学部門 学術研究員(特任助教)
学位:博士(工学)
研究テーマ:人工関節・人工軟骨材料の摩擦・摩耗評価,生体関節潤滑機構の解明


Tel:092-802-3080


[略歴]
2005年3月 九州大学工学部機械航空工学科卒業
2007年3月 九州大学大学院工学府知能機械システム専攻修士課程修了
2010年3月 九州大学大学院工学研究院知能機械システム専攻博士後期課程修了
2007年4月 日本学術振興会特別研究員(DC1) (~2010年3月) 
2010年4月 九州大学大学院工学研究院機械工学部門 学術研究員



[研究業績]


-学術論文-

Study on the mechanisms of wear reduction of artificial cartilage through in situ observation on forming protein boundary film
S. Yarimitsu,K. Nakashima,Y. Sawae,T. Murakami
Tribology Online,  Vol2, No.4, pp. 114-119, 2007

In Situ Observation of Forming Boundary Film Composed of Synovia Constituents on Rubbing Surface of Artificial Cartilage Material
S. Yarimitsu, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
Proceeding of International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2007,CD-ROM, 2007

Micro- and nanoscopic biotribological behaviours in natural synovial joints and artificial joints
T. Murakami, Y. Sawae, K. Nakashima, S. Yarimitsu and T. Sato
Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers, Part J,
Journal of Engineering Tribology, Vol.221, No.13, pp. 237-245, 2007

Effects of Lubricant Composition on Adsorption Behavior of Proteins
and Stability of Protein Boundary Film
S. Yarimitsu, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
Tribology Online, Vol.3, No.4, pp. 238-242, 2008

Influences of lubricant composition on forming boundary film composed of synovia constituents
S. Yarimitsu,K. Nakashima,Y. Sawae,T. Murakami
Tribology International,Vol.42, No.11-12, pp. 1615-1623, 2009

生体関節液成分が人工軟骨候補材料の摩擦挙動および境界潤滑膜形成能に及ぼす影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
トライボロジスト,Vol.55, No.7, pp. 489-498,2010

The Role of Subchondral Tissues on Lubrication Properties of Natural Articular Cartilage
S. Yarimitsu, K. Nakashima, Y. Sawae and T. Murakami
WCB2010, IFMBE Proceedings 31, Ed. C.T. Lim and C. H. Goh, pp.911-914, 2010

リン脂質二分子膜が人工軟骨候補材料の摩擦挙動に与える影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
臨床バイオメカニクス,Vol.31, pp.159-164,2010

Effectiveness of adsorbed film and gel layer in hydration lubrication as adaptive multimode lubrication mechanism for articular cartilage
T. Murakami, K. Nakashima, S. Yarimitsu, Y.Sawae, N. Sakai
Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers, Part J,
Journal of Engineering Tribology, Vol.225, No.12, pp. 1174-1185, 2011

-学会発表-

人工軟骨候補材料の摩擦面に対する蛋白質吸着挙動のその場観察
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第16回バイオフロンティア講演会,2005年11月

人工軟骨候補材料の摩擦面における蛋白質境界膜形成のその場観察
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
平成17年度日本生体医工学会九州支部学術講演会,2006年3月

Study on the mechanisms of wear reduction of artificial cartilage through in situ observation on forming protein boundary film
S. Yarimitsu,K. Nakashima,Y. Sawae,T. Murakami
The 3rd Asia International Conference on Tribology,2006.10.

関節液構成成分から成る境界膜の形成のその場観察および摩擦特性評価
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第27回バイオトライボロジシンポジウム,2007年3月

生体関節液成分から成る境界膜の形成のその場観察を通した
人工軟骨候補材料の摩擦低減メカニズムの考察
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
日本機械学会2007年度年次大会,2007年9月

In Situ Observation of Forming Boundary Film Composed of Synovia Constituents on Rubbing Surface of Artificial Cartilage Material
S. Yarimitsu, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2007,2007.09.

摩擦面への蛋白質の吸着挙動および蛋白質境界膜の安定性に及ぼす潤滑液組成の影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
トライボロジー会議2007 秋,2007年9月

潤滑液中の関節液構成成分濃度・比率が摩擦面への蛋白質の吸着挙動
および境界潤滑膜形成に及ぼす影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
生体工学リサーチコアP&P:A タイプ「ナノ・マイクロ・マクロ生体医工学研究教育拠点の形成」
共催研究交流会,2007.11.

人工軟骨候補材料の低摩擦化に寄与する最適境界潤滑膜形成に及ぼすリン脂質添加の影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
日本機械学会2008年度年次大会,2008年8月

関節液成分から成る境界潤滑膜の形成に及ぼすリン脂質の影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第42回九大生体材料・力学研究会,2008年9月

Influences of lubricant composition on forming boundary film composed of synovia constituents
S. Yarimitsu,K. Nakashima,Y. Sawae,T. Murakami
The 35th Leeds-Lyon Symposium on Tribology, 2008.09.

蛋白質とリン脂質の共存下における境界潤滑膜形成のその場観察
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
トライボロジー会議2008 秋 名古屋,2008年9月

Formation of boundary film for friction reduction of artificial articular cartilage material under coexistence of proteins and phospholipid
S. Yarimitsu,K. Nakashima,Y. Sawae,T. Murakami
World Tribology Congress 2009, 2009.09

関節軟骨下骨厚さが関節軟骨の摩擦挙動に及ぼす影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
日本機械学会2009年度年次大会,2009年9月

生体関節軟骨下部組織が軟骨の潤滑性に与える影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第44回九大生体材料・力学研究会,2009年10月

リン脂質二分子膜が人工軟骨候補材料の摩擦挙動に与える影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第36回日本臨床バイオメカニクス学会,2009年10月

関節軟骨の潤滑特性に及ぼす軟骨下部組織の影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第22回バイオエンジニアリング講演会,2010年1月

人工軟骨候補材料の摩擦特性に及ぼすリン脂質二分子膜の影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
平成21年度日本生体医工学会九州支部学術講演会,2010年3月

The role of subchondral tissues on lubrication properties
of natural articular cartilage
S. Yarimitsu,K. Nakashima,Y. Sawae,T. Murakami
6th World Congress on Biomechanics, 2010.08

生体関節軟骨の摩擦特性に及ぼす変形挙動の影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
日本機械学会2010年度年次大会,2010年9月

Investigation of boundary lubrication mechanisms by synovial fluid constituents through in situ visualization of forming boundary lubricating film
S. Yarimitsu, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
トライボロジー会議2010 秋 福井,2010年9月

関節液中のリン脂質成分が人工軟骨候補材料の摩擦・摩耗挙動に与える影響
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
第23回バイオエンジニアリング講演会,2011年1月

生体軟骨および人工軟骨候補材料の変形挙動と摩擦特性の関連
鎗光清道,中嶋和弘,澤江義則,村上輝夫
日本機械学会九州支部宮崎講演会,2011年9月

Influence of phospholipid and protein constituents on friction and wear behavior of artificial hydrogel cartilage material
S. Yarimitsu, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
International Tribology Conference 2011 Hiroshima, 2011.11.

Characterization of three-dimensional shape of nano and micrometre-sized UHMWPE wear debris by atomic force microscopy
S. Yarimitsu, J. Yu, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
Biotribology Seminar, 2011. 11.

In situ visualization of forming of protein boundary film on hydrogenated and hydrogen-free DLC films
S. Yarimitsu, M. Mitsuhashi, M. Kano, K. Nakashima, Y. Sawae, T. Murakami
Biotribology Fukuoka 2011, 2011. 11.

水素含有,水素フリーDLC膜の摩擦特性評価および蛋白質境界膜形成の可視化観察
鎗光清道, 三橋雅彦, 加納眞, 中嶋和弘, 澤江義則,村上輝夫
第24回バイオエンジニアリング講演会,2012.01.



[受賞歴]

2005年 日本機械学会 畠山賞
2007年 日本機械学会 三浦賞
2011年 日本トライボロジー学会 奨励賞


[所属学会]

日本機械学会
日本トライボロジー学会
日本臨床バイオメカニクス学会
バイオトライボロジ研究会